SUPER☆GiRLSではメインボーカルを担当している

溝手るかのソロについてその軌跡と活動履歴をまとめています。

溝手るかソロ活動ライブへのチャレンジ

SUPER☆GiRLSで活動しながら自身の夢は

「シンガーソングライターになること」と公言していた溝手るか。

 

17歳の時の2014年1月25日の誕生日に自身のブログで

「ソロライブを実現したい!!」

と書いたことがキッカケで1年後の18歳の誕生日に夢が実現。

 

1月25日東京・DDD青山クロスシアターにて初となる

ソロライブ「溝手るか 18th 生誕祭 ~The origin of the music~」を行いました。

 

溝手るかソロ音源化に向けて

 

『FRESH!』内でオンエアしているSUPER☆GiRLSのレギュラー番組

『スパガ TIMES☆GOLD』で自身のオリジナル曲を音源化する夢を実現

する為にライブファンディングを実施することを発表しました。

 

「ライブファンディング」がスタートすると見事2曲の音源化(50万ポイント)を

32分で目標を達成し、見事溝手るかソロ活動の音源化の夢の切符を手にしました。

 

そして、更に番組放送後の午後には5曲の音源化(110万ポイント)

の獲得を達成しています。

 

溝手るかのコメント

『幸せ♡ Rukaのオリジナル曲を音源化させて頂けることに!! 嬉しくて嬉しくて
ライブファンディングの企画ということで、皆様からのご支援を頂いて、叶う夢。
応援して下さる皆様には、心から感謝しています
本当にありがとうございます!
引き続きご支援して頂けると嬉しいです
宜しくお願いします><』

 

溝手るか20歳の誕生日に2年振りのソロライブ

 

18歳の誕生日に初めてのソロライブを決行してから2年後の

溝手るかの20歳の誕生日の日に2年ぶりのソロライブを行いました。

 

場所「Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE」

「Ruka 1st LIVE “beginning”~twenty~」

 

そこでは溝手るか自身の初のオリジナルソングの

「always」からスタート

 

溝手るかのMC

「普段SUPER☆GiRLSとして活動している時は14分の1という存在ですが、今日はソロライブということで、

いつもの溝手るかと違う1人のアーティストとしての溝手るかを見てほしてくタイトルも

<Ruka 1st LIVE “beginning”~twenty~>とつけさせて頂いたんですけど。」

 

「この“beginning”っていうタイトルをつけたのにはすごく意味があって、

SUPER☆GiRLSとして活動していくのとは別に、シンガーソングライターになりたいという

もうひとつの夢が自分の中にずっとあって。

夢を追いかけている途中も不安になるし、もう無理なんじゃないかと、

自分の夢を見失ってしまう時もあって。でもこうやってライブをさせて頂けて、

皆さんにソロライブを見て頂いて、皆の支えがあるから、今もこうして、

ずっと自分の夢を握っていられるんだなと思っています。」

 

「次に歌う曲は、今日がそんな溝手るかの始まりの一歩になればいいなと思って書いた曲です。

私の想いだったり、決心を書かせて頂いたので、是非聞いてください。」

 

溝手るかソロ活動の呟きまとめ