橋本環奈を一気に有名にした「奇跡の一枚」の写真は有名ですよね。

 

その写真が出回るまで橋本環奈は地方のいちアイドルとして活動して

いたのにも関わらず一枚の写真がきっかけで一躍全国区の人気者

として注目されるようになりました。

では何故橋本環奈を全国区にまで有名にした一枚の写真が

「奇跡の一枚」として呼ばれるようになったのか?

 

また、その「奇跡の一枚」の写真について分かることを書いていきます。

 

橋本環奈「奇跡の一枚」の理由

橋本環奈は福岡のローカルアイドルグループ

「Rev.form DVL」

の一員として活動していました。

 

真ん中に写っているのが橋本環奈ですね。

2007年橋本環奈がまだ小学校3年生の頃にテレビに出たいと思い

母親に頼んで福岡の芸能事務所に所属することなり、

 

しばらくは地元福岡での活動を中心にドラマやCM、ダンスユニットなどで

活躍していました。

 

しかし、、

 

そう、2013年のイベントで踊っている姿を一般の素人のカメラマンが撮影した

一枚の写真がインターネット掲示板「2ちゃんねんる」やTwiterなどで急速に

拡散された為一気に人気者に。。。

 

この時橋本環奈は中学3年生

 

「可愛すぎるローカルアイドル」」や「1000年に1一人の逸材」などのキャッチコピーが

付けられ所属事務所のサーバーが一時的にダウンするほどのアクセスがありました。

 

この、ネットで一気に話題になったことで全国区の情報番組やCM出演などが殺到し、

バラエティ番組に初めて出演するなどして、一気に橋本環奈旋風を巻き起こしました。

 

たった一枚の写真で一気にアイドルとしての知名度を上げ全国区でも知られる

存在になった事から「奇跡の一枚」と呼ばれるようになりました。

 

その奇跡の一枚の写真がこちら

この可愛すぎる写真を撮ったのは一般の素人の方で

その方というのは?

 

橋本環奈「奇跡の一枚」の撮影者について

 

この奇跡の一枚を撮影したカメラマンは

こちらの人の良さそうな「博多のタケ」とういう方

この博多のタケさんは福岡のローカルアイドルをメインに応援している方で

宇宙海賊キャプテン博多ロック」というブログを運営されています。

 

2013年5月3日に「Rev.from DVL 博多リバレイン(午前)&天神中央公園」

というイベントが開催されました。

 

その時の博多のタケさんが撮った写真がこちら

この写真がネットで話題になり一気に橋本環奈の知名度が上がった訳ですね。

 

この奇跡の一枚について博多のタケさんは

 

「あの一枚は自分の腕が良かった訳ではなく、

その写真を撮らせた橋本環奈のアイドルとしての表現力が凄かっただけ。」

 

と、とても謙虚なコメントを残しています。

 

ん~~素晴らしい・・・

 

それにしても、もちろん橋本環奈が地元福岡のローカルアイドル

として活動していたキャリアや努力もあっての事ですが、

 

たった一枚の写真がきっかけでここまでの知名度を上げるとは・・・

 

まさしく「奇跡の一枚」ですね。